今野製作所

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせは03-3890-3406 営業時間  9:00~17:00 休日:土曜、日曜、祝日

メールでのお問い合わせはこちら

取り付け・
取り外し方法

取り付け・取り外し方法

取り付け・取り外しの作業は、周囲に車の通行など危険の無い平坦な場所に駐車し、サイドブレーキをかけて車が動かないことを確認し、エンジンを止めた状態で行ってください。

SWORD(ソード)パーツ名称

取り付け方法

  • 固定ネジを緩める1固定ネジを緩める
    アクセルクランパーとブレーキホルダーの固定ネジを緩めます。この時緩めすぎると固定ネジが外れ落ちてしまうので注意してください。
  • 2リンクを平行にする
    図のようにリンクとブレーキホルダーを平行にしてから、グリップをねじりブレーキロックさせます。
    次に、アクセルクランパーをアクセルリンクバーと垂直にさせます。
    リンクを平行にする
  • アクセルペダルに装置を通す3アクセルペダルに装置を通す
    アクセルペダルの下側からアクセルクランパーを通します。
    この時アクセルクランパーが上下逆さまだと下に垂れ、取り付け困難な為、図のように半回転させてください。
  • ブレーキペダルに装置を引っ掛ける4ブレーキペダルに装置を引っ掛ける
    ブレーキペダルの上側からブレーキホルダーを引っ掛けます。引っ掛からない場合は、グリップを上に持ち上げると入りやすいです。

    ※ブレーキペダルに正確に引っ掛かっていない(ズレている、または傾いている場合)状態だとブレーキの押し込みが悪くなる為、確認してください。

  • アクセルクランパーを締め付ける5アクセルクランパーを締め付ける
    片方の固定ネジをある程度締め付けます。
    もう片方の固定ネジを強く締め付け、先に締め付けた固定ネジも強く締め付けます。
  • ブレーキホルダーを締め付ける6ブレーキホルダーを締め付ける
    片方の固定ネジを締めてから、もう片方の固定ネジを締めます。締め付けながら、ブレーキホルダーが横にズレないことを確認してください。

    ※アクセルクランパーの固定ネジに比べて強く締め付ける必要はありません。

  • 取り付け確認7取り付け確認
    装置を動かして、完全に固定させているか確かめます。
    また、下図のようにシートの位置が悪い場合はシートの位置を直してください。

    ※ネジ締めが緩い、または取り付けが適切でないと走行中危険を及ぼす可能性があるため、しっかりと確認をしてください。

確認してください!

  • ブレーキフォルダーがブレーキペダルに正確に引っ掛かっているか。
  • アクセルクランパーとブレーキホルダーの固定ネジは締まっているか。

取り外し方法

  • 1固定ネジを緩める
    アクセルクランパーとブレーキホルダーの固定ネジを緩めます。
    この時緩めすぎると固定ネジが外れ落ちてしまうので注意してください。 固定ネジを緩める
  • 2装置を取り外す

    グリップをねじりブレーキロックさせます。
    装置を持ち上げ、ブレーキホルダーを取り外してから、アクセルクランパーを取り外します。

    グリップを持ち上げてから、少し押すイメージでブレーキホルダーを持ち上げると外れやすいです。

    装置を取り外す

ページ
TOPへ

Copyright © 株式会社今野製作所 All Rights Reserved.