そのバリア、ソードでクリア

「バリアフリー」の言葉は浸透しても、残るバリア。
街に生活にこころに、バリアを減らそう。
ものづくりにできることをしよう。

着脱式手動運転補助装置『SWORD(ソード)』は、いろんな車に、簡単に取り付け可能。
「日々の移動や旅行をもっと自由に」下肢障がいを持つ考案者の思いを受け、
町工場の誇りにかけて完成させた、匠の自信作です。
遠出にも耐える快適さも目指したら、
女性ドライバーにも軽やかな操作性が実現しました。

SWORDは、
人間工学に基づき
設計された、
特許取得製品です。
SOUND ON